ごあいさつ

 

向井製材株式会社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当社は大阪府の北の端、北摂の美しい山々に囲まれた緑豊かなまち豊能町(創業当時は東能勢村)で昭和21年に創業し、おかげさまで昨年創業70周年を迎えることができました。

創業以来変わることなく、みなさまの住まいや暮らしの中に木のぬくもりを届けさせていただいております。

 

当社では主に地域材(地元産の原木)を活用し、建築や土木建設をはじめ、DIYやガーデニングなど、みなさまの暮らしの中のさまざまな用途に便利にご利用いただける商品を製材いたしております。

また自社製材品のほか、各種既製品、合板・集成材、住宅建材なども多数在庫いたしております。(詳しくは商品・サービスのページをご覧ください)

 

一般のお客様にも全ての商品を小売りいたしておりますので、日曜大工の材料選びから住まいのリフォームのご相談まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております。

主な取扱樹種

【国産材】

松(板目)

松(マツ)

曲げや圧縮に非常に強く、建築では主に横架材として使われる。松ヤニを多く含むため板は使い込むほど艶が出る。曲り材は化粧梁としても人気。大径木はだんじりのコマ材に、薪は陶芸の窯で使われる。 

杉(板目)

杉(スギ) 

軽く加工が容易で、心材(赤身)の耐久性は抜群。建築用材としては最もポピュラーな木材の一つで、様々な用途に使用される。DIYでも扱いやすい木材。豊能町の『町の木』にも指定されている。

桧(板目)

桧(ヒノキ)

耐久性・耐水性・強度ともに優れ、加工性も良く建築ではあらゆる用途に使用される良材。特有の香りはリラックス効果があると人気が高い。耐水性があるので浴槽(桧風呂)やまな板などにも使用される。

栂(トガ)、樅(モミ)、栗(クリ)、欅(ケヤキ)、朴(ホオ)、樫(カシ)、桜(サクラ)、楢(ナラ)、銀杏(イチョウ)、栃(トチ)、他

【外材】

米松(板目)

米松(ダグラスファー)

曲げ・圧縮強度に優れ、建築では主に横架材として多く用いられる。強度は地松にはやや劣るが、直材・大径木が多いため狂いが少なく、大きな平角製品がとれ、横架材の主流になっている。

米栂(ヘムロック)、米ヒバ(アラスカシダー)、米杉(レッドシダー)、スプルース、

米桧(ピーオーシダー)、ホワイトウッド、レッドパイン、アガチス、アピトン、モアビ、ラワン、メルサワ、イぺ、ウリン、他

このページのトップへ
        このページのトップへ

関連リンク

【豊能町】

当社は大阪府の北部、豊能町

にございます。

豊能町について詳しくは下の

豊能町イメージキャラクター

『とよのん』をクリックして

いただき豊能町ホームページ

豊能町観光協会ホームページ

豊能町商工会ホームページを

ご覧ください。

豊能町ホームページ
豊能町ホームページへ
豊能町観光協会ホームページ
豊能町観光協会ホームページへ
豊能町商工会ホームページ
豊能町商工会ホームページへ